ダンボールが無い時代トップ >> ダンボールが無い時代 >> 和服の時だけでない風呂敷

和服の時だけでない風呂敷

ダンボールが無い時代 和

浴衣や着物を着た時に合うのはもちろんなのですが、ふろしきバッグ単品でもとても存在感をはっきするので、ファッションのアクセントとして使ってみるのもおしゃれだと思うのです。

引っ越し後の荷物の補償などのトラブル防止のために、破損しては困るような物には、ワレモノや取扱注意などとなるべく大きな文字で注意書きをしておくようにしましょう。

人間は手を使い物を包み紐を結ぶという手段があれば、ビニール袋を使用せずにエコに繋げることができるようです。

そして何度でも繰り返し使えるからゴミも出ないのです。

最近では、日本の生活文化そのものが見直される傾向とともに、風呂敷の人気も高まってきているのです。

さまざまなデザインの風呂敷が作られていて、用途や好みによって風呂敷を選んだり、その色や柄で季節感を楽しんだりすることもできるのです。

ふろしきは、日本古来の柄や色合いで、シックで大人っぽい雰囲気のものから、パステル調などの明るい色合いで可愛らしいものまであるのです。

和製エミリオ・プッチと言ってもいいのではないかと思います。

昔からある風呂敷というもの、やはり今の時代でも便利なものは、いつの時代も便利なのです。

アラコンは、ダンボールだけでなく、緩衝材や梱包用テープ、養生資材、ポリ袋・化成品など、業務用梱包資材や包装資材を幅広く取扱っているのです。

また、自社倉庫には数種類の規格サイズの在庫を用意しているのです。

和服の時だけお上品に風呂敷を使うと思っている人がいるそうですがそれは違うのです。

もちろん隙間だらけのダンボールがたくさんできると、いたずらに個数だけが増えて、予定していた量より荷物が増えることになり、トラックに載りきらないようです。

そして、後述しますが、ただ実用的に包む、運ぶというだけではなく、多様な使い方が提案されていて、それを生活の中に取り入れることができるのです。

ふろしきは、エコに繋がると頭では理解していても実際どんな風に活用したらいいと思います。

包んで持ち運ぶという風呂敷の機能を生かしつつ活用法はたくさんあるようです。

ダンボールが無い時代へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。