ダンボールが無い時代トップ >> ダンボールの今と昔 >> とても便利なダンボール

とても便利なダンボール

ダンボールと言えば「物を収納するもの」「発送する時に使用するもの」と言うイメージが非常に強いですが、最近はおもちゃや家具などにも使用される様になってきていますよね。

ダンボールは軽くて丈夫な上、簡単に解体や処分ができますので、その使い勝手の良さから用途の幅が広がってきているのです。

また「リサイクルすることができるもの」としても非常に優秀で、資源ゴミとして捨てられたダンボールは、新しいものとして生まれ変わることもできます。

この様に便利なダンボールの存在は、私たちの生活を支えるものとして定着しつつあります。お店の棚やディスプレイがダンボールでできていることもありますし、オフィス用のダンボール製応接セットや机をダンボールで作っているところもあると聞きます。

こうしてダンボールがどんな風に使われているかを書いてみるだけで、ダンボールがどれだけ利用されているものなのかが解りますよね。

使い勝手がよく、用途の幅も広いダンボールは、これからも私たちの日常の中で存在感を高めていくことでしょう。

ダンボールが無い時代へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。