ダンボールが無い時代トップ >> ダンボールの今と昔 >> ダンボールが生まれる前

ダンボールが生まれる前

ダンボールが生まれる前、私たちはどんなものを使用して商品を発送していたのでしょうか。

ダンボールがこの世に誕生する前に使用されていたものと言えば、やはり木箱でしょう。

ダンボールの歴史について解説をしているサイトを見ても、ダンボールを使用する前は木箱を使っていたと書いているところが多い様に思います。

しかし、木箱はどうしても重くなりますし、箱自体を作るまでに時間もかかってしまいます。
そこで開発されたのがダンボールという訳ですね。

ダンボールは加工が簡単な上に使いやすく、その上「軽い」と言うメリットもあります。

また、物を入れやすいと言うよさもありますよね。

だからこそ、ダンボールの使用が急速に広まったのだと思います。

また、木箱以外だと日本では「風呂敷」なども頻繁に使用されていたみたいですね。

風呂敷は日本に古くから伝わる「包む」もの。

今でも愛用している人が多く、シックなデザインからカラフルでおしゃれなものまでたくさんのものが販売されています。

ダンボールが無い時代へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。