ダンボールが無い時代トップ >> ダンボールの今と昔 >> 風呂敷とエコロジー

風呂敷とエコロジー

地球の限られた資源を有効に使う為に、最近は「エコロジー」が盛んに叫ばれていますよね。

地球上には、「いずれ無くなってしまうだろう資源」がたくさんあります。

それらを少しでも多く次の世代に残す為に、有効に使っていこうと言うのが「エコロジー」です。

風呂敷は布製ですので、何度でも使うことができます。バッグの様に「流行の形」などもありませんので、長く使用することができるのも大きなメリットですよね。

流行があるとどうしても「流行おくれのものは持ちたくない」と言う気持ちが生まれてきてしまいますので、前に使っていたものを使わなくなってしまうことも多々あると思います。

でも、流行のない風呂敷ならそれがありませんので、エコにつながると言うわけですね。

紙袋なども繰り返し使うことはできますが、痛んでくるとどうしても「捨てる」ことになってしまいますので、「エコ」とは言えません。

エコバッグなども流行していますが、大きいものだとどうしてもかさばってしまいますので、風呂敷の方が使いやすいかもしれません。

ダンボールが無い時代へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。