ダンボールが無い時代トップ >> ダンボールの今と昔 >> ダンボールのリサイクル

ダンボールのリサイクル

現在使用されているダンボールは、その多くが「古紙を再生したもの」です。

つまり、一度捨てた紙をリサイクルして使用していると言うことですね。

この点で考えてみると、ダンボールがいかに上手にリサイクルに活用されているかが解ります。

ちなみに、ダンボールをダンボールにリサイクルすることも可能ですが、これは7回までと回数が決められている様ですね。
つまり、ダンボールは資源ゴミとして捨てれば高い確率で再生することができるということです。

また、「ダンボール」と言うと「発送する時に物を詰める箱」と言うイメージがありますが、現在は家具やおもちゃなど用途がかなり広がりつつあり、この事もリサイクルの幅広さにつながっていると思われます。

リサイクルやエコロジーを頭に入れて行動したいと言う人は、リサイクル率が高いダンボールでできた製品を購入すると良いかもしれませんね。

リサイクル商品として非常に優秀なダンボール、ぜひ日ごろから意識して使ってみてほしいと思います。

ダンボールが無い時代へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。