ダンボールが無い時代トップ >> ダンボールの今と昔 >> メリットは上手に生かしていく事が重要

メリットは上手に生かしていく事が重要

過去に使われてきた運搬をするための包み、そして現在主に使われる事のあるダンボールや紙袋、それらのメリットというのは何なのでしょうか。

全ての共通点というのは、目的として何かを包むという事、そしてそれらを運ぶのに便利になるようにと工夫がされているという事になるはずです。

一先ずはそれらの利点を纏めて、どういった場面ではどういう物を使うのが良いのかを考えてみると良いのではないのでしょうか。

全てが全て利点ばかりあるわけではないでしょう、デメリットだって必ずあるはずです。

それでも使われてきたのには、何かと理由があるはずですから、それらの利点を考えて、場面による使い分けというのが大事になります。

今じゃ何でもかんでも新しいものに生まれ変わり、利用されてきていると思いますが、そんな物たちが全て過去のメリットを生かせているかといえば、物によると思います。

やはり何かを取れば何かが落ちる、というのもあり、メリットを生かそうと思えばその分デメリットが増えてしまうという場合もありますので、場面に合わせる事が、一番のデメリット解消法になるでしょう。

ダメな所を改善するばかりではなく、カバーしていく事が出来るようにしていくのが、大事な事だと思います。

ダンボールが無い時代へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。