ダンボールが無い時代トップ >> ダンボールの今と昔 >> ダンボールの種類

ダンボールの種類

ダンボールの種類というのは一体どれくらいのものがあるのでしょうか。

皆さんの想像するダンボールというのは、箱などの形をしていてこれという種類もないもののように思えると思いますが、実際には様々な種類があるという事を知っておくといざ利用するときには便利でしょう。

結構昔からダンボールという便利なものは生まれてきたと思うのですが、やはりダンボールなどを使い分ける必要がある場面がいくつかあったはずです。

厚さなどの違いにより強度なども変ってくると思いますから、そうして考えていくとダンボールにも様々な種類が出てきたということになります。

種類が増えるという事は、そのうち利用の幅も変ってくることでしょう。

いつ何処でどんな利用をされていくのかは、その種類が増えれば増えるほど、それらに合わせて使い分けられるはずです。

ちなみにこれは昔、風呂敷などで荷物を運んでいた時代では出来なかった事だとも言えると思います。

布の違いなどは確かにあったのかもしれませんし、その布のサイズの違いというのもあったとは思います。

ですがそれらばかりではなく、ちゃんとした強度の違いなどが生まれるのはダンボールならではのことでしょう。

こうした変化というのは、より荷物を詰め込みやすく、そして何より運びやすい方向へと持っていってくれるようになったと思います。

ダンボールが無い時代へようこそ!

このサイトは管理人の備忘録としての情報をまとめたものです。

掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等はご遠慮ください。